税理士 山下事務所ホームページへようこそ


FUTURE 17年 春号

〜所長の挨拶〜

お客様お元氣ですか?
このFUTURE春号が着く頃は、桜が満開かもしれませんね?私は4月1日(土)に花見の予定です。

事務所も3月の確定申告という大繁忙期を無事に終えることが出来ました。ワンルームマンションの確定申告件数が増加して約900人の確定申告となりました。ご紹介して頂いたお客様ありがとうございました。

確定申告の打上げは、所員の労をねぎらう為に、小田急サザンタワー19階の「XENLON TOKYO」で中華と夜景を楽しみました。今年は飲むより高級中華を楽しもうとしましたが、1人は紹興酒を飲みすぎて、行方不明になりました。

さて、今年の4月より建設業界では、下請け会社の全ての社員は、社会保険加入を受注の条件にされそうです。実質的には請負金額の値上げになりますが、これに付随して建築コストの値上げになることも予想されます。そうなるとマンション等の購入を考えている方は、購入価格が膨らみ一段と高い買い物になりそうです。ご注意下さい。

一方、円安により紙製品の値上げが相次いでいて、4月1日印刷用紙、5月1日よりテ ィッシュペーパーやトイレットペーパー等が値上げされます。1973年オイルショック から発生したトイレットペーパー買占め騒動がありましたが、今回も値上げ前に家庭や事 務所等での買い占めが再来しますかね? 家庭の消費が減少している中、一段とサイフの 紐が固くなりそうです。

物価変動が続く中、お客様の経営は一段と注意が必要となります。会社のカジ取りを間違われないようにお願いします。

私共事務所もカジ取りの助言が出来る様に勉強をしますので、今後とも社外ブレーンとしてご指導、ご鞭撻をよろしくお願いします。

平成29年度税制改正の概要

主な法人課税

1. 所得拡大促進税制の見直し
  •  ・大法人について、平均給与等支給額要件の見直し(現行:前年度超→前年度比2%以上増)。
  •  ・平均給与等支給額が前年度比2%以上増加した場合の控除税額の拡充(現行:雇用者給与等支給額の24年度からの増加額の10%→雇用者給与等支給額の前年度からの増加額の2%(中小法人12%)を加算)。
2. 研究開発税制の見直し
  •  ・総額型の税額控除率(現行:8〜10%、中小法人12%)を試験研究費の増減割合に応じた税額控除率(6〜14%、中小法人12〜17%)とする制度に改組。
  •  ・高水準型の摘要期限を2年延長
  •  ・試験研究費の範囲に、新たなサービスの開発に係る一定の費用を追加。
  •  ・特別試験研究費の対象費用や手続きの見直し。
3. コーポレートガバナンス改革・事業再編の環境整備
  •  ・法人税の申告期限の特例の見直し(会計監査人設置会社が事業年度終了後3か月を超えて株主総会期日を設定する場合に、最大4か月間の申告期限の延長を認める)。
  •  ・役員給与等の損金算入要件の見直し(利益連動給与について、株価に連動したものや、複数年度の利益に連動したものを損金算入の対象に追加する等)。
  •  ・組織再編税制等の見直し(事業の一部を独立会社とする会社分割等について、一定の要件の下で、組織再編税制の対象に追加する等)。
4. 生産性向上設備の即時償却等(中小企業経営強化税制)
  •  ・青色申告書を提出した中小企業者等で経営・向上計画の認定を受けた者が、一定規模以上の特定経営力向上設備に該当する機械装置、工具器具、付属設備、ソフトウエアを取得し事業の用に供した場合に下記2項目のいずれかを選択適用できます。
  •  ○即時償却
  •  ○7%(特定中小企業者等は10%)の税額控除(法人税額の20%を限度)

主な資産課税

1. 事業継承税制の見直し
  •  ・災害時等における雇用確保要件の緩和。
2. 居住用超高層建築物に係る課税の見直し
  •  ・居住用超高層建築物に係る固定資産税の税額の按分方法を、最近の取引価格の傾向を踏まえたものに見直し。下記の表が内容を簡単にまとめた物となります。
階数 現行 改正案 増減率
50 20万 約21万2,000円 約+5.9%
40 約20万7,000円 約+3.5%
30 約20万2,000円 約+1.1%
25 約20万 変更なし
20 約19万7,000円 約△1.3%
10 約19万3,000円 約△3.7%
1 約18万8,000円 約△5.9%

主な消費課税

1. 車体課税の見直し
  •  ・自動車重量税及び自動車取得税のエコカー減税の見直し
  •  ・自動車税及び軽自動車税のグリーン化特例の見直し
2. 酒税改革
  •  ・税率構造の見直し
  •  ・ビールの定義の拡大、麦芽比率要件の緩和や副原料の拡大。

主な所得課税

1. 配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し

(適用時期:平成30年分の所得税、平成31年度分の住民税から)

  •  ・配偶者控除
    控除対象配偶者又は老人控除対象配偶者を有する居住者について適用する配偶者控除の額は次のとおりとする。なお、合計所得金額が1,000万円を超える居住者については、配偶者控除の適用はできないこととする。
居住者の合計所得金額 控 除 額
控除対象配偶者 老人控除対象配偶者
900万円以下 38万円 48万円
900万円超950万円以下 26万円 32万円
950万円超1000万円以下 13万円 16万円
  •  ・配偶者特別控除
    配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額を38万円超123万円以下(現行:38万円超76万円未満)とする。なお、現行制度と同様に、合計所得金額が1,000万円を超える居住者については、配偶者特別控除の適用はできないこととする。
  •  ・給与所得者の扶養控除等申告書等の整備
    上記(1)及び(2)の見直しに伴い、給与所得者の扶養控除等申告書、給与所得者の配偶者特別控除申告書及び公的年金等の受給者の扶養親族等申告書についてその記載事項の見直しを行う等の所要の措置を講ずる。

(注) 上記の改正は、平成30年分以後の所得税について適用する。

平成29年度の税制改正の詳細につきましては、担当の所員にお尋ね下さい!

お知らせ

坂井 俊祐(さかい しゅんすけ)

「生年月日」 1990年6月19日
「血液型」  A型
「星  座」 双子座
「趣  味」 読書・楽器演奏
「好きな言葉」 有言実行

初めての就職で、右も左もわからない未熟者ではございますが、一日も早く仕事に慣れお客様に貢献できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

石塚 啓史(いしづか ひろし)

「生年月日」 1990年5月9日
「血液型」  A型
「星  座」 おうし座
「趣  味」 読書・音楽鑑賞
「好きな言葉」 初志貫徹

知識不足な点、勉強不足な点もたくさんありご迷惑をおかけするかと思いますが、頑張って早く仕事を覚えてお客様の力になれるように努力します。どうぞよろしくお願い致します。

お知らせ

第48回 山下会ゴルフコンペのご案内

4月19日(水)第48回山下会ゴルフコンペを水海道ゴルフクラブにて開催いたします。
皆様、ご多忙とは存じますが、是非ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

開催日 4月19日(水)
集合 AM 9:00
スタート AM 9:30(アウト・イン同時スタート 8組限定)
ゴルフコース 水海道ゴルフクラブ
開催場所 〒303-0042 茨城県常総市坂手町5213
電話番号 0297-27-1061(代)
会費 3万円

ゆーかり倶楽部のご案内

4月20日(木)に、本年第2回ゆーかり倶楽部を開催いたします。
毎年恒例ではありますが、所長・山下により、「税制改正」について講演いたします。

改正税制のうち、皆様に関係する内容を中心に分かりやすく解説致します。

年度初めの多忙な時期ではございますが、是非ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

以下、今後のゆーかり倶楽部の講演予定
6月15日 高卒採用の裏技と実態 外国人採用の注意点
7月20日 税務調査の注意点
9月21日 中小企業のためのホームページを活用したブランディング戦略
11月16日 健康の話

次回の「FUTURE〜未来〜」は平成29年7月発行予定です