税理士 山下事務所ホームページへようこそ


FUTURE 14年 新年号

〜所長の挨拶〜

明けましておめでとうございます。

お客様、年末年始の忙しさを離れてお正月はゆっくり休養できましたか?私は毎年恒例の妙高高原にて、年末年始にかけて息子と2人でスキーをしてゆっくりしてきました。お陰様で今年も元気に仕事が出来そうです。

さて、平成26年度税制改正大綱が昨年発表されたことはご存知だと思います。詳細は 事務所で私がお話する予定ですが、内容的には、国内消費拡大をねらった改正内容になっています。

設備投資の減税、交際費(飲食費)の1/2経費算入等により、国内消費を拡大させて アベノミクス効果の景気高揚につなげたいと考えられています。交際費で飲食費を多く利用される会社にとっては、有効な節税になると思いますが、国全体の消費拡大につながるかは、個人のサイフのヒモが開かないとダメなので、所得アップも必要になりますね。

一方、昨年の課税庁人事異動後に15件以上のお客様の税務調査がありましたが、今年も引き続き税務調査が多くなることが予想されます。現に今年の第1号の税務調査依頼は、昨年中にお願いされました。国税通則法改正の庁内勉強会が一段落したことに伴い、調査件数が一昨年より多くなっています。正月早々ですが、4〜5年税務調査の無いお客様は事務所担当者との打ち合わせをお願いします。お客様に税務調査のわずらわしさから助言するのも私共の仕事です。是非、当事務所ご相談下さい。

最後に今年も1月21日(火)京王プラザホテルで「山下事務所の経営計画発表会及び新年会」を開催します。発表会案内は、担当から送付されていると思いますが、ご友人をお誘いの上、ご参加をお願いします。今回は、幻の芋焼酎をご用意しました(笑)。今年の事務所の経営計画の内容とお客様へのお役立ちを私から発表させて頂きます。

まだまだ寒さが続きます。お体ご自愛されて元気に新年を迎えて下さい。

所員の抱負

三橋正夫

あけましておめでとうございます。本年は迅速で丁寧な仕事を心がけお客様のお役に立ちたいと思っております。本年もよろしくお願いいたします。

佐藤淳

新年あけましておめでとうございます。一人一人のお客様、一つ一つの仕事に対して真摯に向き合っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

前田喜隆

明けましておめでとうございます。今年は身体に気をつけてお客様のために一生懸命頑張りたいと思います。

清水真弓

明けましておめでとうございます。今年も、お客様に喜ばれる情報の提供が出来るよう一つ一つの仕事を着実に進め、お客様から信頼を得られるよう頑張ります。

土田隆生

増える仕事量に比例して上がる血圧とγ-GTP。今年は少なくともモチベーションも比例、目標は2乗計算で上昇させるべく頑張って行こうと思います。

原田亮

新年あけましておめでとうございます。山下事務所に勤め10年が過ぎました。10年一区切と言いますが、今年こそ区切りの年にするためもっと貪欲になります。

高澤真樹

本年は、午年にならって陽気で華やかにリーダシップを発揮できるよう努めたいと思います。また、体重が跳ね上がらないよう健康管理にも取り組みます。

奥山文隆

『宝くじ当たれば辞めるが合言葉』私は当たっても辞めることはありません。本年も山下事務所と奥山をよろしくお願いいたします。

伊藤 大義

あけましておめでとうございます。今年も、昨年、一昨年、一昨々年に引き続き、健康第一をモットーに頑張る所存でございます。宜しくお願い申し上げます。

柳下稔人

あけましておめでとうございます。入所して6年目になりましたが、初心に戻り、感謝の気持ちを忘れずに、精一杯頑張っていきたいと思います。

西村和彦

明けましておめでとうございます。お客様満足のために日々研鑽し、自分自身にとっても充実した一年になるよう努力致します。宜しくお願い申し上げます。

桶屋 幸江

明けましておめでとうございます。お客様のお役に立てるよう、誠心誠意努力してまいります。本年も宜しくお願い致します。

風間 美実子

明けましておめでとうございます。入社して2回目の新年を迎えます。「初志貫徹」をモットーに日々精進してまいります。今年も宜しくお願い致します。

重川 弘一

新入所員の重川です。本年を「はじまり」の年として望む所存です。お客様との「初めまして」を「始まり」とし、ご縁を大事にしていきたいです。

鈴木 祥史

新年明けましておめでとうございます。新人でまだまだ未熟者ではありますが、一歩ずつ確実に前進し飛躍の一年にしていければと思います。

山本 美里

あけましておめでとうございます。初心に戻り、もう一度、自分自身を見つめなおし、感謝の気持ちを忘れずに、行動していく年にしたいと思います。

舛谷 美恵

あけましておめでとうございます。初心に戻り、仕事を確実にこなしていきたいと思います。

野田 一美

あけましておめでとうございます。今年は、昨年出来なかったことも含めて何事も一生懸命取り組み、頑張りたいと思います。本年もよろしくお願い致します。

林 祐子

柔軟な対応を目標に、頭も身体も心もバランスの良い一年にしたいと思います。加齢を重ねて硬くなったところを柔らかくします。宜しくお願い致します。

押名 亜希子

あけましておめでとうございます。今年も与えられた日常業務を日々こなしていこうと思います。

藤田 充

新年あけましておめでとうございます。本年の干支である午にあやかり、飛躍できる年になるよう努力する所存です。本年もよろしくお願いいたします。

塚田 理沙

今年は早いもので入所して5年目の年となります。初心と感謝の気持ちを忘れず、これまで以上にお客様のお役に立てるよう努力していきたいと思います。

新人紹介

10月1日より山下事務所に新しい所員を迎えました!!

重川 弘一 (しげかわ こういち)

「生年月日」 1984年6月19日
「血液型」  B型
「星  座」 ふたご座
「趣  味」 インドア
「一  言」 温故知新

はじめまして、十月に入所しました重川です。この度ご縁がありまして、山下事務所に勤務することとなりました。皆様に信頼される職員になるために日々努力してまいります。よろしくお願い致します。

鈴木 祥史 (すずき よしふみ)

「生年月日」 1988年2月16日
「血液型」  O型
「星  座」 水がめ座
「趣  味」 スポーツ観戦
「一  言」 臥薪嘗胆

この度10月から山下事務所でお世話になることになりました鈴木と申します。まだまだ至らない点も多いかとは思いますが、1日でも早くお客様のお役に立てるよう日々精進する所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

国外財産調書のお知らせ

国外財産調書

平成26年から新たに提出が求められることとなった調書です。
一般的に日本国内に住所を持っている方(※非永住者の方を除く)は、その年12月31日において、国外に5,000 万円以上の財産を所有する場合、翌年3月15日までに、その明細を記載した「国外財産調書」を所轄の税務署に提出しなければなりません
つまり、平成25年12月31日時点で国外に5,000万円以上の財産を持つ方は、今年から提出が必要です。
3月15日が土曜日であるため、確定申告書の申告期限と同じく3月17日(月)が調書の提出期限となっております。

※ 非永住者とは、日本国内に住所があるか又は現在まで引き続いて1年以上居所がある個人のうち、日本国籍がなく、かつ、過去10年以内の間に日本国内に住所又は居所を有する期間の合計が5年以下である個人をいいます。平成18年3月31日以前とは若干定義が変わっていることにご注意下さい。

その他

平成26年1月より、記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます。
平成25年分までは、白色申告の方のうち前々年分あるいは前年分の事業所得等の金額の合計額が300万円を超える方が記帳対象者となっておりました。
しかし、平成26年1月から、所得の金額に係わらず、事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う全ての方は記帳・帳簿等の保存の義務を負うこととなります。

【帳簿・書類の保存期間】
保存が必要なもの 保存期間
帳簿 収入金額や必要経費を記載した帳簿(法定帳簿) 7年
業務に関して作成した上記以外の帳簿(任意帳簿) 5年
書類 決算に関して作成した棚卸表その他の書類 5年
業務に関して作成し、又は受領した請求書、納品書、送り状、領収書などの 書類

お知らせ

経営計画発表会・新年会

明けましておめでとうございます。2014年の始まりです。
さて、来る平成26年1月21日(火)京王プラザホテルにて、「第30期 山下事務所経営計画発表会・新年会」を開催致します。
皆様、新年の折、何かとお忙しいこととは存じますが、万障繰り合わせの上、御参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

確定申告

今年も間もなく確定申告の時期がやってまいります。当事務所では、確定申告の早期終了を目指し、申告資料の早期回収をお願いしております。既に、ご案内を差し上げているお客様もいるかと思いますが、なにとぞご協力のほどお願い申し上げます。
また、確定申告が必要なお客様で、まだご案内の行き届いていないお客様がいらした場合には、お手数ですが事務所担当者、若しくは確定申告責任者・高澤までご連絡お願い致します。

ゆーかり倶楽部

当事務所では、年6回、「ゆーかり倶楽部」という異業種交流会を行っております。
毎回、専門家を迎えての1時間の講演、その後は講師の先生、所員を交えての懇親会を行い、情報交換の場とさせていただいております。
今年もお客様のお役に立つ講演テーマを予定しております。
所員一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。是非、ご参加ください。

講演予定日
2月20日(木)、4月24日(木)、6月19日(木)、
7月17日(木)、9月18日(木)、11月20日(木)

次回の「FUTURE〜未来〜」は4月1日発行予定です