税理士 山下事務所ホームページへようこそ


FUTURE 12年 新年号

〜所長の挨拶〜

謹賀新年

昨年は、3.11の大地震による津波・福島原発事故や9月に起こった台風12号の水害等の災害に悩まされた年でした。
地震や水害で被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。私共の事務所のお客様で、直接大地震や大水害の被害に遭われた方はいらっしゃいませんでした。

さて、そんな日本が大混乱の中にあって、平成23年度税制改正も決まらず、地震以降は税務調査も無いままに過ぎました。
その反動もあってか、8月以降は税務調査の嵐となり、特に9月は毎週のように調査の立会いで、全部で16件になりました。
震災後に始めたお客様訪問も出来なくなり、大変ご迷惑をお掛けしたと思っております。
昨年は私の干支である兎年でしたが、飛び跳ねることが出来ませんでした。今年は辰年です。大いに天に向かって羽ばたきたいと思います。
お客様のご協力をお願い申し上げます。

年末年始の「忘年会」「新年会」と内臓に負担をかけていませんか?
お体をご自愛して、来る1月17日火曜日の私共事務所の経営計画発表会及び新年会に是非ご出席をお願いします。

所員の抱負

三橋正夫

明けましておめでとうございます。今年は、自身の健康のことも少し気にかけつつ、お客様に喜ばれる仕事をどんどんしていくつもりです。よろしくお願いいたします。

佐藤淳

新年明けましておめでとうございます。今年は、昨年の様々な出来事を心に期し、より一層の心構えで何事にも取り組んでいきたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

前田喜隆

明けましておめでとうございます。今年は昨年以上にお客様に満足して頂けるよう頑張りたいと思います。

清水真弓(旧姓:長谷川)

明けましておめでとうございます。今までに得た情報を役立て、一つ一つの仕事を着実に進め、お客様から信頼を得られるよう頑張ります。今年も宜しくお願いいたします。

土田隆生

明けましておめでとうございます。最近、ヒシヒシと飲みの回復が遅くなったと実感し、また、塩分摂りすぎか血圧も気になるので、今年は健康に気をつけたいと思います。

長谷川正吉

明けましておめでとうございます。今年は、昨年以上にお客様からお役に立ち信頼されるよう勉強しながら、頑張っていきたいと思います。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

原田亮

明けましておめでとうございます。何年目になるのか徐々にわからなくなってきましたが、感謝と素直な気持ちを大切にする一年にしたいです。

飯島幸彦

旧年中33歳になりました飯島でございます。昨年はまたもや引越をし、私の実家から徒歩3分というところに新居を構えました。本年も宜しくお願い致します。

高澤真樹

あけましておめでとうございます。本年は、辰年ということで、いかなる登竜門もくぐり抜け、前に進む気持ちで頑張っていきたいと思います。

奥山文隆

明けましておめでとうございます。昨年はお陰様で、結婚をし、家庭を築きました。今年は、家内の為にも頑張ります。よろしくお願い致します。

伊藤 大義

あけましておめでとうございます。今年も、昨年に引き続き、健康第一をモットーに頑張る所存でございます。ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

柳下稔人

あけましておめでとうございます。入所四年目となりましたが、初心を忘れず、お客様に信頼される所員となるよう精進していきますので、今年もよろしくお願い致します。

山本美里

明けましておめでとうございます。早いもので入社して3年目となりました。気を緩めず、更なる飛躍の年にしたいと思っております。ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

栗原有加

明けましておめでとうございます。今年は、入社して3年目の年となります。今まで以上に勉強をして、お客様のお役に立てるよう精進していきたいと思います。

西村和彦

明けましておめでとうございます。お客様から信頼される所員になれるよう日々の業務に邁進したいと思います。ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

関由香里

あけましておめでとうございます。今年は当たり前のことを繰り返し続け、それを身につけ、お客様から信頼して頂ける所員になれるよう頑張ります。よろしくお願い致します。

塚田理沙

明けましておめでとうございます。本年は自ら進んで新しい事に挑戦し、様々な知識や技術を身につけ、実りある一年間にしていきたいと思います。宜しくお願い致します。

扶養控除が変わりました!

平成23年分の所得税から以下のように変更になります。

  • 一般の扶養親族のうち、年齢16歳未満の人に対する扶養控除(38万円)が廃止。
  • 特定扶養親族のうち、年齢16歳以上19歳未満の人に対する扶養控除について、上乗せ部分(25万円)が廃止。

寄附金控除は確定申告で!

東日本大震災に伴い、義援金を支出した場合には、その義援金等が国又は地方公共団体に対する寄付金や財務大臣が指定するものなど一定のものであるときは、「指定寄附金」に該当し、寄附金控除の適用を受けることが出来ます。

震災関連寄附金

H23.3.11〜H25.12.31までの期間内に国に対して直接寄附した義援金

指定期間内に「著しい被害が発生した地方公共団体」に対して直接寄附した義援金等

日本赤十字社の「東日本大震災義援金」口座へ直接寄附した義援金、新聞・放送等の報道機関に対して直接寄附した義援金等で最終的に国又は「著しい被害が発生した地方公共団体」に拠出されるもの

社会福祉法人中央共同募金会の「東日本大震災義援金」として直接寄附した義援金等

など

寄付金控除の適用を受けるためには、受領書等(元本)を確定申告書に添付しなければなりません。寄付金控除は、年末調整では適用を受けることはできず、確定申告での適用となりますのでご注意下さい。

お知らせ

経営計画発表会・新年会

明けましておめでとうございます。2012年の始まりです。
さて、来る平成24年1月17日(火)京王プラザホテルにて、「第28期 山下事務所経営計画発表会・新年会」を開催致します。
皆様、新年の折、何かとお忙しいこととは存じますが、万障繰り合わせの上、御参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

確定申告

今年も間もなく確定申告の時期がやってまいります。当事務所では、確定申告の早期終了を目指し、申告資料の早期回収をお願いしております。既に、ご案内を差し上げているお客様もいるかと思いますが、なにとぞご協力のほどお願い申し上げます。また、確定申告が必要なお客様で、まだご案内の行き届いていないお客様がいらした場合には、お手数ですが事務所担当者、若しくは確定申告責任者・飯島までご連絡お願い致します。

ゆーかり倶楽部

当事務所では、年6回、「ゆーかり倶楽部」という異業種交流会を行っております。
毎回、専門家を迎えての1時間の講演、その後は講師の先生、所員を交えての懇親会を行い、情報交換の場とさせていただいております。
今年もお客様のお役に立つ下記の講演テーマで予定しております。
所員一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。是非、ご参加ください。

講演予定
日時 テーマ
2月16日(木) 助成金について
4月19日(木) 平成24年度税制改正
6月21日(木) 事業承継
7月19日(木) 戦略&戦術
9月20日(木) 演劇による講習
11月15日(木) 健康についてのお話

次回の「FUTURE〜未来〜」は4月1日発行予定です