税理士 山下事務所ホームページへようこそ


FUTURE 12年 秋号

〜所長の挨拶〜

お客様、お元氣ですか?

猛暑が長引きお疲れのことと思いますが、このFUTURE秋号が届く頃には秋風が感じられているのではないでしょうか。

そんな中ですが、政治の世界では日中関係、日韓関係に大きな風穴を開けてしまいました。特に、日中関係は一触即発の様相です。10月中に解決できるのか少し不安ですね。

当事務所は11月1日〜3日に3年に一度の海外慰安旅行として済州島(韓国)に行くことを昨年から予定しておりました。しかし、現在の日韓関係の中で気持ちよく旅行ができるか只今調査中です。

さて、税務業界では7月の税務署人事異動から税務調査が活発に始まりました。税収が少ないので調査官の目の色が少し違うかも知れません。

又、団魂の世代が定年退職をしたために若い事務官(経験2〜4年位)が増加しています。事務官は上からの指導で動きますが税法には忠実です。従って、堅物な人もいるので注意して下さい。

税務調査は、赤字だと来ないと思われがちですが、①赤字から黒字に転換した時、②消費税の多額の還付があった時、③赤字継続が意図的と思われる時、などの場合においても調査に入ることもあります。税務調査が不安な方は担当者にご一報下さい。「税務調査事前対策」の小冊子と共に担当者より説明させます。

そして、10月はやはりスポーツの秋ですね。

夏バテを解消し、一緒にゴルフをしましょう!10月24日「よみうりゴルフ倶楽部」でお待ちしております。8組限定ですので、早めにお申し込みをお願いします。

今回のゴルフの優勝者は誰か、私の◎印にご期待下さい!

平成23年12月改正 減価償却制度 定率法償却率の見直し

内容

平成24年4月1日以後に取得をされる減価償却資産の定率法の償却率について、定額法の償却率を2.5倍した償却率(以下250%定率法という)から、定額法の償却率を2倍した償却率(以下200%定率法という)に引き下げられました。

適用時期

平成24年4月1日以後に終了する事業年度より
※個人事業者についても定率法を選択している場合は注意が必要です。

計算例

取得価額500万、耐用年数6年の車両の場合
  250%定率法 200%定率法 差額
1年目 2,085,000 1,665,000 420,000
2年目 1,215,555 1,110,555 105,000
3年目 708,668 740,740 -32,072
4年目 413,154 495,557 -82,403
5年目 288,811 495,557 -206,746
6年目 288,811 492,590 -203,779
償却費合計 4,999,999 4,999,999 0

耐用年数全体での償却額は合計額では同じですが、取得当初の減価償却費は少なくなります。

経過措置

平成24年4月1日より前に開始し、平成24年4月1日以後に終了する事業年度において取得したものについては、250%定率法で償却することのできる特例が措置されています。(特に届出等は必要ありません。)

用語解説

  • 減価償却
    何年かに渡り使用される資産を購入事業年度に一括で費用にしないで、毎期少しずつ費用にしていく制度。
  • 定額法
    毎期均等額で減価償却費を計上する方法。
  • 定率法
    取得当初に減価償却費を多く計上し、徐々に減額して計上する方法

平成24年度からの年末調整変更点

平成24年以降に適用される税制改正のうち、所得税の生命保険料控除の改正がございます。今年度末の年末調整から適用されるため、注意が必要です。

介護医療保険の保険料控除の創設

  • 平成24年1月1日以後に締結した保険契約等(新契約という)のうち、介護(費用)保障又は医療(費用)保障を内容とする主契約又は特約に係る保険料等について、一般生命保険料控除とは別枠で、適用限度額4万円の所得控除(介護医療保険料控除)が設けられました。
    以下の表を基に介護医療保険料控除額を計算します。
    年間の支払保険料等 控除額
    20,000円以下 支払保険料等の全額
    20,000円超40,000円以下 支払保険料等 × 1/2 + 10,000円
    40,000円超80,000円以下 支払保険料等 × 1/4 + 20,000円
    80,000円超 40,000円(一律)

    また、新契約に係る一般生命保険料控除及び個人年金保険料控除の適用限度額はそれぞれ4万円となっています。

    改正後 控除限度額
    一般生命保険料控除 4万円
    介護医療保険料控除 4万円
    個人年金保険料控除 4万円
    合計 12万円
  • 平成23年12月31日以前に締結した保険契約等(旧契約という)については、従前の一般保険料控除及び個人年金保険料控除(それぞれ適用限度額5万円)が適用されます。
  • 新契約と旧契約の双方について保険料控除の適用を受ける場合
    上記の1.・2.に関わらず、一般生命保険料控除額又は個人年金保険料控除額は、それぞれ次に掲げる金額の合計額(上限4万円)となっています。

イ. 新契約の支払保険料等につき、上記1.の計算式により計算した金額
ロ. 旧契約の支払保険料につき、従前の計算式により計算した金額

※ 介護医療保険料を支払っている場合には、さらに4万円を上限に控除が受けられるため、合計で12万円まで控除が受けられます。

太陽光発電設備による余剰電力の売却収入

太陽光発電の促進政策

住宅用の太陽光電力設備の導入を推進するため、国が補助金制度を設けています。
また、このところ企業が太陽光発電の販売を始めるなど力を入れ始めています。

平成24年については国からの補助金が1kWあたり3〜3.5万円となっており、国以外からも都道府県・市区町村がそれぞれに補助・支援金制度を設けており、併用が可能となっております。

余剰電力の税務上の取り扱い

太陽光発電は、余剰電力を電力会社に買い取ってもらう(売電)ことも可能です。この場合、自宅に設置した場合には雑所得に係る収入となり、自宅兼店舗に設置した場合は事業所得の、賃貸不動産に設置した場合は不動産所得のそれぞれの付随収入となります。

設置した太陽光発電の補助金は所得税法42条1項により、収入金額に算入せず取得価額から控除します。この控除後の金額を基に減価償却費を必要経費として計上しますが、自宅や自宅兼店舗の場合には減価償却費を自家消費分と売電分とに按分する必要があります。

なお、減価償却費の計算上、太陽光発電設備は様々な金属部品が一体となって発電・送電等を行う自家発電設備であることから、一般に「機械装置」に分類されると考えられますので、耐用年数は耐用年数省令別表第二の「55 前掲の機械及び装置以外のもの並びに前掲の区分によらないもの」の「その他の設備」の「主として金属製のもの」に該当し、17年となります。

メリットは?

収入から経費を差引き赤字となった際、自宅の場合は、他に雑所得がないときは損益通算に出来ませんが公的年金などほかの雑所得がある場合は雑所得内で損益通算ができます。

自宅兼店舗の場合は事業所得、賃貸不動産の場合は不動産所得のそれぞれの必要経費となります。

消費税の課税事業者である場合は、売電収入は課税売上ですが、設備代は課税仕入となり、控除できます。

新人紹介

9月1日より山下事務所に新しい所員を迎えました!!

安藤 智之 (あんどう ともゆき)

「生年月日」 1980年6月1日
「血液型」  O型
「星  座」 ふたご座
「趣  味」 読書・音楽鑑賞
「一  言」 百戦錬磨

はじめまして、九月から山下事務所でお世話になることになりました安藤です。
お客様に信頼され、喜んでいただけるよう日々精進してまいります。持ち前の粘り強さで頑張ります。よろしくお願いします。

桶屋 幸江 (おけや さちえ)

「生年月日」 1984年5月18日
「血液型」  A型
「星  座」 おうし座
「趣  味」 スポーツ観戦・スノーボード・旅行・茶道・華道
「一  言」 和顔愛語

野球やサッカーなどのスポーツ観戦も好きですが、自分自身体を動かすことも大好きです。
常に向上心を持ち、日々学び、早く知識を身に付けて、お客様から信頼して頂ける所員になれるよう努力して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

風間 美実子 (かざま みみこ)

「生年月日」 1987年10月8日
「血液型」  不明(A型かO型です)
「星  座」 天秤座
「趣  味」 音楽鑑賞・映画鑑賞・スノーボード
「一  言」 唯一無二

会計事務所に勤務することが初めてで、こうしてスタートラインに立てたことを大変嬉しく思っています。まずは一日も早く仕事を覚え、お客様のお役に立てるように精一杯頑張ります。
よろしくお願いします。

お知らせ

年末調整

今年も年末調整の季節が近づいてまいりました。
当事務所では、年末調整事務の迅速化のため、11月中にアンケート収集のご案内をお送りさせていただきます。
データ記入用紙等に必要な事項を記載しご返送して下さい。
年末でお忙しいとは思いますがご協力をお願い申し上げます。

第39回山下会ゴルフコンペ

第39回山下会ゴルフコンペを、10月24日(水)に開催いたします。皆様、ご多忙とは存じますが、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
開 催 日:10月24日(水)
開催場所:よみうりゴルフ倶楽部(東京都稲毛市矢野口)
集  合:AM9:30 
スタート:AM10:10(アウト・イン同時スタート)

ゆーかり倶楽部のご案内

来る11月15日(木)に今年最後の、ゆーかり倶楽部を開催いたします。
今回のテーマは、「健康の話」(予定)です。
好年度末に向けての多忙な時期ではございますが、忘年会に備え体調管理する上でも、奮ってご参加くださいますよう宜しくお願いいたします。

次回の「FUTURE〜未来〜」は平成25年1月発行予定です